2016年02月22日

効率の良い正しい大学受験の勉強法を知っているか知らないかの違い

大学受験で成績が上がり、合格できるかどうかは、
効率の良い正しい大学受験の勉強法を知っているか知らないかの違いが大きいのです。
だからこそ、あなたには、頭が悪いなどの理由で、志望校をあきらめてほしくはありません。

この
大学受験の勉強法の特徴をまとめると、
私の勉強法なら、
平均的な能力の受験生に合わせて書かれているので、センスや勘に頼らずに偏差値が上がる。
マニュアルを使って合格した医学部生や東大卒業生がサポートしているので、今の大学入試に合っていて、かつハイレベルな指導ができる。
正しい勉強法を知ることで、高校や塾、予備校、自主学習での効率が上がり、短期間で成績がアップする。
漠然とした方法ではなく、受験生の目線からの実践的な勉強法を教えているので、試験本番で点が取れ、実際に合格につながる。


このような特徴を持った大学受験の勉強法です。


医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット
posted by 受験勉強法 at 07:58 | 効率の良い正しい大学受験の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私が教える大学受験の勉強法とその他の勉強法の違い

平均的な能力の受験生の立場に立って、センスや勘、フィーリングなどといわれるものには頼らない
大学受験の勉強法を教えることができます

この大学受験の勉強法は、塾や予備校のように、「わかった気」になるためではなく、
「試験本番であなた自身で答案を書ける」ための方法を徹底的に教えています。

その内容は、詳しすぎるとといわれるほど細かい部分まで書いています。

そこまで書く理由は、大学受験において、「実際に」センター9割や偏差値70を取るためには、試験時間の使い方から、マークの塗り方、答案用紙の使い方など細かいテクニックも必要だからです。

私の大学受験の勉強法では、それらのテクニックまで教えることで、「わかった」状態ではなく、実際に「答案を書ける」「できる」という状態にします。

そして、その「答案や答えを自分自身で書ける」という状態こそが、本当にあなたの努力が成績に結びついた瞬間なのです。

「わかった」状態のままで終わってしまっている受験生がほとんどの中で、あなたは、この勉強法を知り、「自分自身でできる」という状態になるように、効率よく大学受験の勉強を進めてください。

さらに、私は、私自身がかつて偏差値40台だったからこそ、平均的な能力の受験生の立場に立って、センスや勘、フィーリングなどといわれるものには頼らない勉強法を教えることができます。

それらに頼らない方法で、成績を上げていくからこそ、試験本番でも、その年の問題の相性などには左右されず、どんな分野のどんな問題が出ても、自信を持って解けるようになります。

その状態の学力を身につけることが、合格をより確実にするための方法なのです。

あなたには、ぜひ、この大学受験の勉強法を知って、今すぐにでも成績を上げ、 合格を確かなものにしてください。

「でも、私には実行できないかも」

と不安になっているようでしたら、ご安心ください。この方法は、すでにお伝えしてきたとおり、多くの受験生が実行され、結果を出してきたものです。

難しそうに思われるかもしれませんが、実は、あなたは、以下のような簡単なステップを踏むだけで良いのです。


医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット
posted by 受験勉強法 at 07:47 | 私が教える大学受験の勉強法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平均的な能力の受験生でも成績の上がる 実践的な勉強法

平均的な能力の受験生でも成績の上がる 実践的な勉強法
いつまで「もともと頭のいい人の
勉強法」をまねするのか

世間には、たくさんの勉強法についての本が出ていますが、
その著者の多くは、もともと優秀な人が多いように思います。

そもそも、頭のいい受験生は、集中力や記憶力が一般の受験生よりも異常なほど高いため、彼らが実行している勉強法は、平均的な能力の受験生にはまったく合わないことが多いのです。

それにも関わらず、もともと頭のいい人のアドバイスを受け入れてしまうと、その効果はないばかりか、かえって、あなたの成績を下げてしまう恐れがあるのです。

また、もともと頭の良い人が使う言葉に、「勘、センス、フィーリング」というものがありますが、それは、彼らが、もともと優秀なため、なぜ成績が伸びているのか、なぜ問題が解けるのか、ということを彼ら自身では意識できていないため、それらの言葉を使っているのです。

そんな「勘やセンス、フィーリング」などと言った言葉に惑わされてしまうと、一般的な受験生の場合、成績は問題の 相性によって大きく左右されてしまい、安定しなくなります。そんな状態では、試験本番でも、その年の問題によって成績が左右されてしまうため確実に合格を 狙うことは難しくなります。

そうならないためにも、あなたに必要なものは、
平均的な能力の受験生でも成績の上がる 実践的な勉強法なのです。

そして、それこそが、私が教えている大学受験の勉強法です。


医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット
posted by 受験勉強法 at 07:41 | 平均的な能力の受験生の成績が上がる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「勉強すれば成績が伸びる、合格する」というのは大きな間違い

「勉強すれば成績が伸びる、合格する」というのは大きな間違いだということです。
この言葉に驚かれたかもしれませんが、そんなことを言っている私も、現役生の頃は、「勉強をすればするほど成績が伸びて、
必ず志望校に合格できる」と信じ、ただひたすら、毎日14時間以上、コーヒーを何杯も飲みながら夜の3時まで勉強していた時期がありました。

その頃は、受験勉強はとても辛く、毎日寝不足で、いつも死にたいと思っていました。

そこまで自分自身を追い込んで勉強しても、結局、成績は一年前とほとんど変わらず、本番では何も書けずに不合格となりました。

そんな経験から言えることは、「勉強すれば成績が伸びる」のではなく、「正しい勉強法、効率の良い勉強法で勉強すれば成績が伸びるのです。」

例えていうなら、間違った勉強法で何百時間勉強しても、あなたは間違った方向に進んでいるだけで、 どれだけ努力しても大学受験においては、合格というゴールにはたどり着けないのです。


医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット
posted by 受験勉強法 at 07:37 | 大学受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学受験勉強法マニュアルこそ効率の良い勉強法になります

大学受験のために必要な流れや成績の伸ばし方
大学受験勉強法マニュアルこそ効率の良い勉強法になります

本当に大学受験で知らなくてはいけないことは、効率の良い勉強法なのです。
だからこそ、塾や予備校に行くより先に、私の勉強法を知っておく必要があるのです。


医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット

もし、塾や予備校に入れば合格できると思っているのであれば、要注意です。

確かに、多くの受験生は、大学受験で合格しようとすると、まずは塾や予備校に入らなくてはならないと思っている人が多いようです。

また、受験生の親御さんも、有名な塾や予備校に入れば安心だと思い、年間数十万円、場合によっては100万円以上も塾や予備校に払っています。

塾や予備校の一番危険な点は、あたかも勉強した気になってしまうことです。

予備校の講師は、授業をとても楽しく、その場ではわかりやすく教えてくれます。

そのため、講義を聴いた受験生達は、すっかり勉強した気になってしまい、満足してしまいます。

でも、その講義で問題を解いたのは、あくまで予備校の講師であり、受験生本人ではないのです。

そのままの状態では、受験生は何もできないのです。

わかった気、勉強した気になったまま、受験勉強を一年間続けても、あなた自身の成績や実力はほとんど上がっていないのです。

そして、受験本番で何も解けないことに気づき、不合格の通知を受け取ることになるのです。

1年以上の時間と、80万円〜150万円以上の授業料を費やしても、去年の成績とほとんど変わらない受験生もたくさんいます。

その大きな原因の一つは、効率の良い正しい勉強法を知らないからです。 塾や予備校では、具体的な問題は教えてくれますが、根本的な勉強法については まったくといってよいほど教えてくれません。


医学部合格者が教える大学受験勉強法+センター試験高得点マニュアルセット
posted by 受験勉強法 at 07:33 | 大学受験勉強法マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする